歯のはなし 2008月1月号

健康!第一に

以前、バリウムから胃カメラでの検査を受けましたが、当時は胃にまだ切らなくても良い突起物(ポリープ)があって、翌年にでも切りましょうと云われてから10年以上が経過しました。

 そこで最近、久しぶりに健康診断を受けてきました。ドクターは、ただポコンと出た腹を触り「ここだけですね」とにやりと笑ってその場を去っていきました。

 私は、体重もここ10数年来はほとんど変わらず、たまに風邪をひくぐらいで今までは、入院したこともありません。毎日同じような生活リズムのためか、若い頃と違い、年相応に身体を動かすようにしているだけです。

 以前は、ゴルフに夢中になって、よく出掛けていたのですが、最近はゴルフはほとんどせずに、それに代わり、海釣りが趣味になっています。釣りバスの団体に参加すると、なかには95歳の顔なじみの老釣り師もいます。付き人と一緒にきてはいますが、耳が少し遠いだけでいつも楽しそうにしています。海の上のあの自然の空気を吸うだけでも気持ちが良いものですね。

 週明けになると患者さんと「先週の釣果はどうでしたか」と雑談をしたりしますが、その時は楽しいものです。

 もうそろそろ健康診断の結果がくることでしょう・・・

 肥満にも皮下に脂肪がたまるものと、腸のまわりに脂肪がたまる肥満などがありますが、特に悪いのは内臓脂肪がつくことです。内臓脂肪は取り除かなくてはいけません。そのために気をつけている事は、食事療法では寝る直前に食べないことや、間食をしないこと、歩く習慣を多くして適度な運動を年相応に毎日行い、生活習慣病を予防し、ストレスを解放する事が大切なのかと考えながら、日々を過ごすことに努めています。